ホーム>減速機ができるまで>設計

減速機ができるまで

設計

当社は減速機メーカーであり、9割以上が自社設計です。特に樹脂機械、製鉄機械、運搬機械等の減速機を多数手がけており、その設計ノウハウも豊富です。
これらのノウハウと、3次元CAD及び解析などの最新技術を活用することで、より付加価値の高い減速機の設計を目指しています。品質の安定と設計業務の効率改善を目的にDR(Design Review)を軸としたFront Loadingにも力を入れています。

DR風景                            設計者による製品の確認

減速機ケーシングの応力解析 (3次元モデル)                (解析結果)

私たちが「設計」を担当しています。

部署 氏名 (20xx年入社)

自己紹介文

私たちが「設計」を担当しています。

設計部 掛本 憲宏 (2003年入社)

現場で組立業務を経験し、現在設計部に所属しています。何といってもこの会社の強みは長い歴史の中で培われてきた『歯車技術』だと思います。それを最大限に生かすため日々理解を深め、また進化させる事ができるよう設計業務に取り組んでいます。世界に誇れる会社を目指しこれからも頑張っていきます。

設計部 山崎 信司 (2015年入社)

設計の仕事はただ図面を描くだけではなく、お客様と製品の仕様について話をしたり、メールでやり取りをしたりします。
その為、製品に関する知識も必要ですが、コミュニケーション能力が大切だと感じています。お客様に喜んで頂ける製品を設計できるように、頑張りたいです。

PAGE TOP