ホーム>減速機ができるまで>組立

減速機ができるまで

組立

当社で製作した歯車軸にベアリングを嵌めてケーシングに組み込み、減速機として完成させます。大型から小型まで幅広いニーズにこたえるべく、大小のギヤ焼き嵌め用リングヒーターも備え、大小の定盤、レール定盤を設備しています。

組立工場、組立定盤9面、試運転定盤4面、レール定盤8m×8m

歯車組込み作業の様子                 ボルトテンショナーを採用し、ボルトの締付力を

ケーシングに歯車を組込み、歯当たりを確認。    確実に統一。

私たちが「組立」を担当しています。

部署 氏名 (20xx年入社)

自己紹介文

私たちが「組立」を担当しています。

製造部組立課 平田 悠樹 (2010年入社)

減速機を組むためには構造の知識や精密作業の技術が必要になり大変な工程ですが、自分が造った製品がお客様に求められていると思うとやりがいのある仕事です。

製造部組立課 矢吹 健治 (2011年入社)

小さな製品から大きな製品まで、組立には色々な知識と技術が必要になります。日々先輩方から教わりながらの作業ですが、お客様に満足してもらえる製品造りを心掛けています。

PAGE TOP