ホーム>減速機ができるまで>試運転・検査

減速機ができるまで

試運転・検査

組み立てが完了した減速機は全て無負荷試験運転を行い、軸受温度、騒音、振動などを測定し、良品であることを確認し出荷します。

無負荷試験運転の様子。                無負荷試験運転を数時間連続的に行い

試運転モーター:MAX220kWDC            減速機の温度変化をデータで採取。

給油ポンプ:MAX450㍑/min

油圧ユニット:MAX140MPa

機側1mの位置で騒音計により測定。          減速機内部の見えにくい部分については

                                ビデオスコープを使用して確認。

私が「試運転・検査」を担当しています。

製造部組立課 岡村 雅樹 (2013年入社)

組立課で製品の試運転、検査業務を担当しています。小型の減速機はもちろん、50t近くにもなる大型のものまで、多種多様な製品を自社内の設備で試運転しております。
これまでの工程の思いを一身に受け、それをお客様へ、より良い製品として繋げていけるよう、日々細心の注意を払い、責任を持って作業に励んでいます。

私たちが「組立」を担当しています。

部署 氏名 (20xx年入社)

自己紹介文

部署 氏名 (20xx年入社)

自己紹介文

PAGE TOP