ホーム>減速機ができるまで>試運転・検査

減速機ができるまで

試運転・検査

組み立てが完了した減速機は全て無負荷試験運転を行い、軸受温度、騒音、振動などを測定し、良品であることを確認し出荷します。

無負荷試験運転の様子。
無負荷試験運転を数時間連続的に行い、減速機の温度変化をデータで採取。

 試運転モーター:MAX220kWDC

 給油ポンプ:MAX450㍑/min

 油圧ユニット:MAX140MPa

機側1mの位置で騒音計により測定。減速機内部の見えにくい部分についてはビデオスコープを使用して確認。

私が「試運転・検査」を担当しています。

製造部組立課 平田 悠樹 (2010年入社)

組立課で減速機の試運転・検査を担当しています。製品の最終工程に責任を持つ責任感や、ひとつひとつの製品を丁寧に検査していく集中力が求められますが、その分やりがいが大きい仕事といえます。お客様の手に届く製品に、不良や間違いがないように最終工程の自覚と責任感を持って日々細心の注意を払い、作業に励んでいます。

私たちが「組立」を担当しています。

部署 氏名 (20xx年入社)

自己紹介文

部署 氏名 (20xx年入社)

自己紹介文

PAGE TOP